Fandom



コール オブ デューティ ワールドウォーII』(Call of Duty: WWII)は、ファーストパーソン・シューティングゲームであるコール オブ デューティ シリーズ(CoD)の第16作目のシリーズ作品である。開発は『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』を担当したスレッジハンマーゲームズが行っている。本作の略称はCoDWWIIとなる。

Call of Duty: WWIIはCoDシリーズでは2009年に発売された『ワールド・アット・ウォー』を最後に途絶えていた史実に基づいた物語を展開する作品となり、題材は第二次世界大戦となる。トレーラーにてノルマンディー上陸作戦が描写されている。

パッケージにはデジタルデラックスエディションデジタルスタンダードエディションスタンダードエディションプロエディションの四つが準備されている(詳細は後述)。また、PS4及びXboxOne版では先行予約を行うことで、エディションに対応した特典のみだけでなく、ベータテストの参加コードを獲得できる。

ゲームの特徴編集

キャンペーンモード

CoDWWIIでは従来のCoDシリーズと同じく、濃厚なキャンペーンモードと奥深いマルチプレイヤーモードが収録されています。今作は原点回帰として第二次世界大戦のヨーロッパを舞台としており、史実を元にしたステージや実在する武器が登場します。

登場するミッションは基本的に1944年から1945年までの第二次世界大戦に焦点を当てているが、1940年から1944年の戦いも収録しています。(Official Call of Duty®: WWII Reveal Livestreamより)

協力モードがキャンペーンモードとは別に収録されており、オリジナルストーリーが展開されます。公式の画像から恒例のゾンビに対抗するゲームであることが伺えますが、詳細は不明です。

概要編集

  • 従来のCoDシリーズに則ったゲームシステムとなっている。
  • プレイヤーはディビジョン(兵種)に属するキャラクターを操作することになる。
  • ディビジョン毎にパークやボーナスが違うため、プレイヤーのプレイスタイルに合わせてキャラクターのカスタマイズが可能。
  • 武器やパークの解放はレベルアップが基本。
  • キャンペーンモードは第二次世界大戦のノーマンディー上陸作戦からドイツ陥落までのストーリーが展開される。
  • ゾンビモードが最初からプレイ可能。ゾンビモードは協力プレイが基本となっている。
  • PVPにウォーモードが追加された。これは両軍のどちらかが目標を達成するとマップと新しい目標が戦況に応じて変わっていくモード。

キャンペーンモード編集

WARとよばれる史実を元にしたストーリーが繰り広げられるモード。第二次世界大戦を舞台に、圧倒的な新世代のゲーム体験を味わえます。D-デイにノルマンディーに上陸し、史上最も大規模な戦争が繰り広げられたヨーロッパ各地の戦場で生き抜きます。従来の地に足のついたCall of Dutyの戦闘、仲間との絆、過酷な戦争を体感しましょう。(公式サイトより

マルチプレイヤーモード編集

「Call of Duty: WWII」のマルチプレイヤーでは、第二次世界大戦を象徴する戦場で地に足をつけたスピード感に溢れる戦闘が展開。さらにフレンドや他のCall of Dutyコミュニティとともに、新しいエキサイティングなソーシャル体験を楽しめます。(公式サイトより

ゾンビモード編集

「Call of Duty: WWII」ナチゾンビはCall of Dutyのゾンビファンに新たな恐怖の幕開けをお届けする、身のすくむような協力モード。この暗く、邪悪なストーリーで解き放たれる最強のゾンビ兵士は、想像以上の恐怖となる。(公式サイトより

協力プレイ編集

「Call of Duty: WWII」の協力プレイモードでは、新たなオリジナルストーリーが登場。予測不能かつスリリングな瞬間に溢れる次世代の独立したゲーム体験を味わえます。(公式サイトより

動画編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。